月夜の晩に灯す明かり火

現在Pso2で活動してるメインFiののんびりブログ
0

回復量について

今回 ちょっと回復量を検証してみたく色々計算してみました。

まず回復量の計算式としては
HP回復量 = スキル回復基本値*(1 + 武器HP回復性能/1000 * (1+回復性能上昇オプション/100))*(1+HP回復量上昇オプション/100)

となっているんですが、プリはよくてもエレが多少これに当てはまらない時がある
プリは直接プレイヤーを回復するのでいいんですが、エレのイクラと精霊とガードスピリットは回復性能がまったく関係ないのです。
それ考えるとエレはプリほど恩恵が多くなかったりします。
まぁそれでも回復性能上げるんですけど^^;


回復性能opは回復職側がつけるオプションであり 回復スキルない職では意味のないものですね。
回復量上昇opは回復されたとき、または自分で回復したときの回復量を底上げしてくれるもので
これに至ってはどの職でも効果あります。



今現在私のステータスは シャン杖(武器回復性能6231) 回復性能オプション合計51% です
それでリカバリーバレットをすると
HP回復量 = 2659*(1 + 6231/1000 * (1+51/100))*(1+0/100)
被対象者が上昇opなしで29033
そこからスキル基本回復117のDOTが10回の1278x10
合計41813回復します。

ここから検証スタート
まず自分の回復性能が上がるとどのくらい上昇していくのか
まだアクセのクリスタルが回復性能じゃないのでこれを2%を4つ
武器の+12にしたときの1.5%
デイリー指輪追加1つ
計14.5%上昇したとすると回復性能の数値が1.655になるので計算
31821+(1400x10)=45821

ほぼ4000上がります。大体1%あたり275上がるかな



次に被対象者の回復量上昇opがあった時の計算ですが
4.3%と8.6%があった気がします。
まず4.3%の時では
HP回復量 = 2659*(1 + 6231/1000 * (1+51/100))*(1+4.3/100)
これは今までの数値に更に掛算されるので回復職自身の回復性能上昇よりも
回復力が上がりやすくなります。
計算!
30282+(1332x10)=43602

8.6%時では
HP回復量 = 2659*(1 + 6231/1000 * (1+51/100))*(1+8.6/100)
31529+(1403x10)=45559

回復性能opが14.5%で4000なのに対して
回復量opの方では4.3%で1800 8.6%で3700 の上昇です。



回復性能opと回復量opは掛算で出されているので、回復性能高ければ回復量と相乗して高くなっていく
このことから見ると、回復性能ばっか見られがちですが回復量は回復性能以上に大事なんじゃないかって思います。

エレに関して言うと回復性能が効かない回復 イクラ、精霊、(ガードスピリット微弱なので括弧)がありますが、どちらかというと回復量opが付いたPTメンバーとの相性が良さそうです。

エレにしろプリにしろ回復量ついててくれた方が上昇的に良いのですが エレのが顕著に出そうです。

まぁ・・これくらいでしょうか
あとないよね? 修正あったらいれます!

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://hanatsukuyo.blog.fc2.com/tb.php/10-e09bf67e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。